製品テーマから探す

世界の爆発的な人口増加に伴い食糧問題が深刻化し、農作物の安定生産やフードロス・廃棄の削減は大きな社会課題となっています。また、食の安全・安心や環境負荷低減などへのニーズも高まっています。当社グループはこれらに応える製品を提供しています。

ホーム > 事業・製品 > 製品テーマから探す:フード&パッケージング

食糧の安定確保に貢献する高性能農薬の世界展開

2015年は、国内市場は横ばい状態が継続し、世界市場は長期的には拡大が見込まれているものの、ブラジル市場が拡大から縮小傾向に転じたことにより、減少となりました。当社グループは、インドや東南アジアなどの重点地域を中心として、現地ニーズに合致した製品を市場投入するため、拠点整備、現地企業との提携等の他、マーケティングや技術普及を積極的に進め、海外展開を強化しています。また、欧米等その他の地域においては、グローバルトップメーカーであるDuPont社、BASF社などとの協業も進めています。
主力の殺虫剤「ジノテフラン」や殺菌剤「ペンチオピラド」は、世界の主要国への登録を順次進めており、高い性能を有する農薬として高評価を受けています。
安全性や環境への影響を最大限に配慮した高性能な農薬の創製を継続することで、食糧の安定確保に貢献していきます。

世界の市場構成と成長率

世界の市場構成と成長率

当社グループ売上高の拡大

当社グループ売上高の拡大

食品用包装材料の高機能化とアジア展開

生活水準向上や食品加工輸出基地としての発展に伴い、アジアの包装材料市場は大きな成長が見込まれています。当社グループは他社に先駆け、高機能シーラントフィルムT.U.X®と、その原料でありアジアで約60%のシェアを誇るエボリュー、そして消費者のニーズにきめ細かく対応するため異種材料の接着材料タケネート®、タケラック®などの生産拠点を設置。組織横断的なマーケティングとテクニカルサポートでアジア展開を強化しています。

高機能包装は、異種材料による多層構造で、求める機能を実現。当社グループは各種材料で貢献しています。

高機能シーラント:エボリュー®、T.U.X®

強靭性、低臭性、ヒートシール強度 
薄肉化可能・フィルム加工適性良好により生産性向上

樹脂改質材:タフマー®

易開封性付与(ヒートシール強度制御)
高速充填性付与(低温ヒートシール性)、耐衝撃性向上

接着材料:アドマー®、タケネート®
タケラック®、ケミパール®

異種材料の多層加工

新規作用性のある原体を継続的に生み出す技術力

新規原体の開発において、ますます高い性能が求められることに加え、安全性、環境への影響に関する規制は年々厳しくなっており、新規原体の開発の難易度が上がっています。
当社は、世界中で薬剤抵抗性の病害虫が問題になっていることから、高性能、安全性、低環境負荷に加えて、既存農薬と異なる新規な作用性を有する新農薬の開発を目指しています。
当社グループの農薬創製技術は、分子設計、有機合成、生物評価の3つの領域における様々な基盤技術分野の蓄積された経験など、研究の総合力が最大の強みです。独自の技術で薬剤の作用メカニズムを解明し、新規作用性を有する原体の創出を可能にする技術力を有しています。昨年度も現在開発中の新規原体の作用性解明に関連した学会賞を受賞し、大きな注目を集めています。
2016年3月、新規5原体で先頭を走るトルプロカルブ(イネいもち病用殺菌剤)を上市しました。残り4原体も順次上市予定です。
2015年 日本農薬学会業績賞(研究)
昆虫の神経系受容体の構造と薬剤感受性に関する研究
2016年 日本農薬学会論文賞
新規イネいもち病殺菌剤トルプロカルブの作用機構

海外展開および新規パイプライン上市予定

海外展開および新規パイプライン上市予定
  • 「お問い合わせ」各種お問い合わせはこちらからお願いします。

最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

  • Get Adobe Reader