SWP®
ポリオレフィン合成パルプ

SWP®&ケミベスト®使用による高機能化

  • ヒートシール性
  • 耐水性
  • 耐薬品性
  • 熱融着性
  • 形成性
  • エンボス加工性
  • 表面平滑性

概要

SWP®/ケミベスト®は親水性を有するポリオレフィン100%多分岐繊維です。 SWP®は、高平滑・高白色度、高ヒートシール性、耐水性等を実現した多分岐状ポリオレフィン繊維です。 他に類を見ない高機能繊維SWP®が、機能紙・特殊紙を中心としたあらゆる分野に新しい可能性を広げます。

また、ケミベスト®はSWP®を乾燥・粉砕して水や有機溶媒に分散しやすくした多分岐繊維で塗料や接着剤等、幅広い分野で使用されています。

可能性を広げるSWP®・ケミベスト®の物性キーワード

※1
食品用途向け製品の安全性をいい、一部銘柄についてポリ衛協(日)・FDA(米)・BfR(独)における基準を満たしていることを確認。
食品・医療用途で御使用を検討されている場合は、事前にご相談下さい。

特性

ヒートシール性

熱加工により接着性が発現するために、ティーバッグ等の食品パックに使われています。

耐薬品性・熱融着性

熱融着、成形性、保形、酸やアルカリの耐薬品性に優れ、各種工業製品に使われています。

エンボス性

SWPを混抄した紙製品はエンボス加工に優れ、通常の紙製品に比べて深くて立体感のあるデザインが表現できます。

表面平滑性

カレンダ処理により印刷可能な高い表面平滑性が得られ、さらに表面コートにより各種ラベルやポスターなどの印刷製品に使われます。

用途

製紙用・湿式不織布用多分岐化短繊維、包装用ヒートシール紙、合成紙、パルプ・モールド、フィルター、アスベスト等無機繊維代替材

  • 「お問い合わせ」各種お問い合わせはこちらからお願いします。

最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

  • Get Adobe Reader