ミラストマー®
オレフィン系熱可塑性エラストマー

加硫ゴムの様な柔軟性を備え、さまざまな成型法に対応。リサイクル可能なため、省資源化にも有効です。

  • 流動性
  • 電気特性
  • 耐薬品性
  • 耐熱性
  • 耐寒性
  • 耐光性
  • 耐候性
  • 柔軟性
  • 軽量性
  • 成形加工性

概要

ミラストマーは、幅広い硬度分布を持つことが知られていますが、さらに、他の軟質樹脂に比べて密度が低く、軽いという特長も持っており、自動車部品などに数多く使用され、燃費の向上が期待されています。

また、成形加工性に優れ、射出成形から押出成形、中空成形までさまざまな成形が可能です。リサイクルが可能で、成形時のスクラップなどをリサイクルで有効に活用でき、経済的なメリットもあります。

特性

  • 広い硬度分布を有しています。
  • 優れた流動性により成形加工に優れており、リサイクルにも有効活用ができます。
  • 密度が低く軽量化が可能です。
  • オレフィン系の特長である優れた電気特性を持っています。
  • 酸、アルカリなどの薬品に強い耐薬品性を持っています。
  • 130°C以上(融点160°C)の優れた耐熱性と、耐熱老化性を持っています。
  • 耐寒性 -40°C以下
  • 耐光性 83°C(UVフェードメーター)×1000h以上
  • 耐候性

用途

グラスランチャンネル、内装表皮材、マッドガード、各種シール部品、各種グリップ部品、エアバックカバー、建材ガスケット・土木目地材、スポーツ用品