取引先とともに

三井化学グループは、すべてのお取引先を当社グループの良きパートナーとして、お互いの持続可能性を目指して公正・誠実な購買活動に努めています。

マネジメントシステム

方針

購買方針の中でも、「CSR調達」に関しては次のように定めています。CSRの見地からの取引先選定を行うことでより良いパートナーシップの構築を目指し、以下の各条件を満たしている企業を優先的に選定致します。

  • 法令及び社会規範を遵守していること。
  • 人権を尊重し、労働環境に対する配慮を重視していること。
  • 環境の保全と安全の確保のための活動に取り組んでいること。
  • 経営状態が健全であること。
  • 品質・価格・納期等が適正水準であり、その維持・向上に努めていること。

体制・責任者

購買担当役員を責任者とし、購買部が実績検討会(1回/月)を開催、CSR調達の状況を確認しています。

モニタリング方法・成果・レビュー

購買部はCSR調達環境についてアンケート等で定期的に取引先を確認する等の活動を行い、それらの活動計画や成果については中期経営計画、年次予算において進捗を把握し次年度計画に反映します。

目標と実績

2015年度の目標

  • 活動改善に向けた情報収集
  • 効率的なアンケート実施方法の策定、アンケート内容の見直しに向けた情報収集(グローバル・コンパクトのサプライチェーン分科会に参加)

2015年度の実績と評価

達成度A

  • グローバル・コンパクトのサプライチェーン分科会に会員企業として参加し、アンケート内容見直しに向けた情報収集を実施
  • 同分科会において、CSR調達活動の取り組み事例についても情報を得て、意見交換等を実施

2016年度の目標

  • 2017年度実施予定のアンケート内容を決定
  • 取引先リスクを整理し、アンケート配布対象先を決定
  • 三井化学グループの中でのCSR調達に関する目線合わせ

※ 自己評価による達成度:A 95%以上、B 70%以上95%未満、C 70%未満

アンケートにご協力ください

★印をあなたの評価と合致するところでクリックしてください

アンケートの回答には Internet Explorer 8 以降が必要です。