物流

三井化学グループは、製品の安全で環境にも配慮した輸送を確保するために、様々な取り組みを行っています。

マネジメントシステム

方針

レスポンシブル・ケア方針およびリスク・危機管理に関する全社社則に基づき、「構外物流環境・安全・品質管理細則」を制定、物流環境・安全・品質(物流レスポンシブル・ケア)の維持と向上を図っています。毎年、前年までのレスポンシブル・ケア実績(事故件数、苦情件数等)を踏まえて目標を設定、その諸施策(物流協力会社への監査、教育、現場対話、キャンペーン等)を「レスポンシブル・ケア年間計画」に盛り込み、PDCAを確実に実行しています。

体制・責任者

全社レスポンシブル・ケア委員会、責任者である物流担当役員との定期的な会議などを通じてレスポンシブル・ケア実績を報告するとともに意見交換を実施しています。

モニタリング方法

レスポンシブル・ケア実績および「レスポンシブル・ケア年間計画」の進捗状況は上記以外に、物流部署独自の会議体(週次ミーティング、月例会議など)においても定期的に確認しています。

成果・レビュー

重大事故ゼロ、重大労災ゼロを継続しています。苦情件数は中期的に低減傾向にあります。

目標と実績

2015年度の目標

  • 物流環境安全品質のさらなる向上
  • 重大労災/重大事故 0件
  • クレーム・コンプレイン 9件以下

2015年度の実績と評価

達成度A

  • 重大労災/重大事故 0件
  • クレーム・コンプレイン 6件

2016年度の目標

  • 物流環境安全品質のさらなる向上(継続)
  • 重大労災/重大事故 0件
  • クレーム・コンプレイン 8件以下

※ 自己評価による達成度:A 95%以上、B 70%以上95%未満、C 70%未満

アンケートにご協力ください

★印をあなたの評価と合致するところでクリックしてください

アンケートの回答には Internet Explorer 8 以降が必要です。