レスポンシブル・ケア

三井化学グループの様々な事業活動のベースとなる、レスポンシブル・ケア(RC)の取り組みをご報告します。

レスポンシブル・ケア方針とマネジメント

三井化学グループは、レスポンシブル・ケア活動に関する基本的事項として、レスポンシブル・ケア基本方針を定めています。
この基本方針に従って、保安防災、労働安全衛生、環境保全、化学物質マネジメント、品質、物流の諸活動を推進しています。

保安防災

三井化学グループは、「三井化学グループの保安力の強化の実現」を目標に取り組んでいます。

労働安全衛生

三井化学グループは、全社を挙げて「事故・労働災害の防止」に取り組んでいます。

化学物質マネジメント

三井化学グループは、2002年にヨハネスブルグで開催された持続可能な開発に関する世界首脳会議(通称WSSD)で、国際的に公約された、「2020年までに化学物質の人や環境への悪影響を最小化する」という目標(WSSD目標)に向けて、確実な化学物質管理を推進しています。

品質

三井化学グループは、品質マネジメントを継続的に改善するとともに、製品・サービスの品質向上によって、お客様満足のさらなる向上に努めています。

物流

三井化学グループは、製品の安全な輸送を確保するために、様々な取り組みを行っています。