三井化学グループのCSR

三井化学グループは、「本業を通じて企業理念を具現化すること」を当社グループのCSRとして活動しています。また、すべてのステークホルダーから信頼・評価され、社員が誇りを持てる会社になるよう様々な取り組みを行っています。

社会の持続可能な発展に向けて

2014年度中期経営計画では、当社グループのCSRのあり方、方向性についてあらためて議論の上確認しました。そして、当社グループの将来像を設定し、事業活動を通じて社会課題解決への貢献を目指すことを明確にしました。当社グループが貢献すべき社会課題と当社の強い基盤から、目指すべき事業ポートフォリオを設定することで、これまで以上に事業活動を通じて社会と当社グループの持続可能な発展を目指していきます。
また、事業活動を通じて社会貢献に取り組んでいくにあたって、当社グループの事業活動が社会に及ぼす様々な影響要因について各種国際的なガイドライン等を参考に、事業の特徴や活動する地域を考慮し、ステークホルダーのご意見も参考にしながら、重要課題を特定しました。今後、社会の変化や当社事業活動の変化とともに、必要に応じて見直しを行います。

三井化学グループの経営ビジョンと存在意義

企業グループ理念

地球環境との調和の中で、材料・物質の革新と創出を通して高品質の製品とサービスを顧客に提供し、もって広く社会に貢献する。

社会貢献5項目

項目 社会貢献の意義
人類福祉の増進 地球規模で期待されている社会課題の解決
株主への貢献 配当 / 株価上昇=事業拡大、収益向上
顧客満足の増大 高品質の製品・サービス提供
地域社会への貢献 安全・環境、地域雇用、納税、地域活動
従業員の幸福と自己実現 雇用、給与水準向上、能力 / 働きがい向上、ワークライフバランス

目指すべき企業グループ像

絶えず革新による成長を追求し、グローバルに存在感のある企業グループ

三井化学グループ コアバリュー

当社はこれまで、企業理念、行動指針を制定していますが、これらの基本となる価値観をまとめたまさにコアとなるものとして、2012年8月にコアバリューを制定しました。

< 三井化学グループ コアバリュー >

Challenge

Diversity

One Team

コアバリューは、世界各地の拠点で働く当社グループの人々の心をひとつにまとめ、同じ目標の達成に向けてともに努力し続けるための求心力となる中核的な価値観のことで、グローバルでの意思決定や事業遂行の拠りどころとなるものです。
三井化学が企業グループ理念として掲げる「地球環境との調和の中で、材料・物質の革新と創出を通して高品質の製品とサービスを顧客に提供し、もって広く社会に貢献する」を具現化するにあたり、日々の仕事における判断・行動・コミュニケーションのベースとして、心がけていきます。

三井化学グループが貢献すべき社会課題

三井化学グループは、「経済」「環境」「社会」の3軸経営を通じて 「環境と調和した共生社会の実現」「健康・安心な長寿社会の実現」 「地域と調和した産業基盤の実現」に貢献していきます。

環境と調和した共生社会の実現、健康・安心な長寿社会の実現、地域と調和した産業基盤の実現

これらの社会の実現を目指して、重要課題(マテリアリティ)を設定しました。

三井化学グループの強い基盤

技術 : ポリマーサイエンス、精密合成、プロセス
顧客基盤、既存事業、Global体制

社会課題解決に貢献する三井化学グループの事業ポートフォリオ

成長のターゲット事業領域

モビリティ

ヘルスケア

フード&パッケージング

社会・産業を支える事業領域

基盤素材

社会と当社グループの持続的発展


三井化学グループの事業ポートフォリオ

モビリティ

軽量化や燃費の向上、高度な安全性や快適性が求められる自動車をはじめとするモビリティの分野。
三井化学グループは、コンパウンド、触媒、材料設計や重合といったポリマーサイエンスの要素技術と、自動車材で培ってきた経験を結集してモビリティの高性能化に貢献しています。

ヘルスケア

先進国の少子高齢化や新興国の経済成長に伴い、ヘルスケアのニーズは拡大しています。
三井化学グループは、先駆的なメガネレンズ材料、歯科材料、衛生材料用不織布等の開発・提供を通してQOL(生活の質)を向上させるとともに、健康で安心な長寿社会の実現に努めます。

フード&パッケージング

世界的な課題となっている食糧問題の解決をターゲットとしているのがフード&パッケージングの分野です。
三井化学グループは、食品の安定確保に欠かせない高性能農薬の開発、さらに高機能包装フィルムの提供を通して、フード領域での多様なニーズに応えていきます。

基盤素材

産業・地域を支える事業領域として、広く国内外で素材や技術を提供しています。

アンケートにご協力ください

★印をあなたの評価と合致するところでクリックしてください

アンケートの回答には Internet Explorer 8 以降が必要です。