行動指針

ステークホルダーへの貢献を通じて、社会と企業の持続的発展を実現

行動指針とは、三井化学グループで働く私たちが遵法精神と企業倫理に則って行動できるように、基本的な考え方や行動のあり方を定めたガイドラインです。

私たちは、社員一人ひとりの自覚ある行動の積み重ねがお客様や社会からの信頼につながるものと考え、CSR(環境・社会)の観点から抜本的に見直し、「三井化学グループ行動指針」を制定しました。

三井化学グループの考えるCSR (環境・社会)

三井化学グループは、CSR(環境・社会)を「企業の社会的責任」ではなく、「社会貢献」と呼んでいます。ボランティアや寄付といった狭義の社会貢献だけではなく、経営ビジョンで掲げる「社会貢献」、すなわち、様々なステークホルダーの皆様に対する本業を通じた社会貢献の実現が、三井化学グループの目指すCSRです。

三井化学グループ行動指針

私たち、三井化学グループの役員、社員一人ひとりは、ステークホルダー(注)への貢献を通じて社会と企業の持続的発展を実現するため、次のとおり行動します。

当社を取り巻くステークホルダー
お客様・取引先、株主、従業員、地域社会、行政、産学界、地球環境
行動指針/個別方針の位置づけ

私たちは「誠実に行動」します

法令・ルールの遵守
いかなる利益の追求よりも、法令・ルールの遵守を優先します。
正直
自らの良心に従い、正直な言動を貫きます。
差別禁止
性別・人種・国籍・年齢・宗教・障害などに基づく一切の差別を行いません。
公正・公平
公正・公平な競争・取引に徹します。
透明性
良い情報、悪い情報の区別なく、早く正しく報告し開示します。

We will always act in good faith

私たちは「人と社会を大切に」します

安全第一
安全はすべてに優先することを、心に刻んで行動します。
地球環境への貢献
地球環境の保全に貢献する製品開発、生産・販売活動に取り組みます。
お客様の満足
お客様の ニーズ を正しくつかみ、満足いただける製品・サービスを迅速に提供します。
地域への貢献
地域社会の一員として、地域の発展に貢献します。
健康増進
健康増進と活気のある職場づくりを心がけます。
多様性の尊重
互いの人格や多様な個性・考えを尊重します。

We will always act in good faith

私たちは「夢のあるものづくり」を目指します

チャレンジ精神
自らの可能性を信じ、失敗を恐れず、果敢に挑戦します。
創造性
感性を豊かにし、たぐいない新たな価値をつくり出します。
三現主義
自分の目で確かめ、自ら考え、行動します。
自己研鑽
グローバルな視点に立ち、世界に通じるプロフェッショナルを目指します。
技術伝承
これまで培った経験や技術を伝承し、次世代の人材育成に努めます。
チームワーク
活発なコミュニケーションを通じ、一人ひとりの力を組織の力に結集させます。

We will always act in good faith